ハートレー第2彗星が来たぞ!



10/11/06(土)配信
ピアキャス天体観測、秋の部
一年がかりの自作赤道儀リニューアルを経て、はじめての撮影です

この日はハートレー第2彗星がまだ残っており、しかも新月という好条件。
初の彗星撮影に挑みました。

ハートレー第2彗星(こいぬ座周辺)
EOS 7D EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 60秒 x 8枚コンポジット
プロキオンとハートレー第2彗星
クリックで原寸大です

こいぬ座α・β星から少し離れたところにありました。
エメラルドグリーンに光っているのがハートレー第2彗星です。

非常に小さい彗星なので、切り出して見てみましょう。

ハートレー第2彗星
プロキオンとハートレー第2彗星

IRフィルター改造をしていない7Dですが、
天体自体が緑色のため、思った以上にはっきり写りました。


正直、彗星が撮れただけでも大満足なのですが、
この日はコンディションが良かったので、たくさん撮影しました。

まず彗星が南中する前に、アンドロメダ大星雲でテスト撮影

M31アンドロメダ大星雲
EOS 7D EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 60秒
M31アンドロメダ大星雲
クリックで原寸大です

去年撮影したM31よりも少しきれいに写ったかな?
テストなので、コンポジットなしです。

M31
M31

微妙に楕円っぽい。やはり東京の空ではきついですね。
いつか、近くのM110やM32も写してみたい物です。



ほかにも、いくつか散開星団を撮ってみました

ふたご座M35周辺 散開星団群
EOS 7D EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 60秒 x 10枚コンポジット
ふたご座M35周辺
クリックで原寸大です

このあたりは散開星団の宝庫です
大きなM35から、NGC2158,IC2157,NGC2149まで、ずらり勢揃い。

M35周辺
M31

・中央左の大きい散開星団がM35
・中央右の小さい散開星団がNGC2158
・右上がIC2157
IC2157は、形を知らないと分からない「疎」ぐあいです。

NGC2149
M31

・右上の小さい散開星団がNGC2149
全体画像だと確かに星団なのですが、ここだけ見ると(?)ですね



ぎょしゃ座M36 M37散開星団
EOS 7D EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 60秒 x 10枚コンポジット
ぎょしゃ座M36 M37散開星団
クリックで原寸大です

M36,M37ともに大きく広がっているので、わかりやすいですね。


M36
M36

M37
M37

M37は非常に整っており、球状星団と見間違いそうな美しさです。



おおいぬ座M41 散開星団
EOS 7D EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 60秒
おおいぬ座M41 散開星団
クリックで原寸大です

全天一明るいシリウスと、そのそばにあるのがM41。
おおいぬ座って、M41しかないので、
滅多に目を向けてもらえないんだろうな。

赤道儀のセッティングが悪く、流れてしまったため、
10枚撮りましたが、コンポジット不可でした。

M41
M36

赤やら青やら色とりどりに写りました。
巨星が多いため、赤い星が多いのだそうです。



おうし座M45 プレアデス星団(すばる)
EOS 7D EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 60秒 x 10枚コンポジット
おうし座M45 プレアデス星団(すばる)
クリックで原寸大です

秋と言えばプレアデス星団。
この日は肉眼でも見えました。

M45
M36

青白い星のあつまりで、若い星なんだそうです。
美しい青いベールを、いつかとらえてみたいです。




おまけ。
写真加工前の状態はこんな感じ。
彗星がどこにあるか分かります?!

ハートレー第2彗星補正前

[ TOP ]
inserted by FC2 system